読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終わりなき旅のように生きたい

好きなコト、好きなモノを、好きなだけ。

冬こそ飲みたい!コンビニ限定グランドキリン「梟の森」

どーも、こんにちは。

ぱんきちです。

 

今まで北海道一周の旅のことを書いてきたのに

いきなりのビールネタです。

ブログの方向性ブレブレですね。

テーマをひとつにするべきか、違うブログを立ち上げるか悩みどころです。

 

さて、わざわざ言うことでもないですが

自分は完璧なるビール党。とりあえずビールではなく、常にビールです。

新発売するビールや発泡酒などは、可能な限り飲んでいます。

そんな最近発売されたビールの中からのこちらをご紹介します。

グランドキリン「梟の森」

f:id:pannkichi:20151217145726j:plain

コンビニ限定で展開しているキリンビールブランド「グランドキリン」シリーズ。

先週12月8日(火)、期間限定銘柄「梟の森」が発売されたので飲んでみました。

シリーズ初の無濾過ビールです。

北欧っぽいラベルが可愛い

エゾマツでしょうか?灰色の木々に雪が積もった冬のイメージが素朴で可愛らしいラベルです。こういうデザインがキリンさんは上手い気がします。

酵母の豊かな香りとこっくりとしたコク

キャップを外した瞬間にいい香りがします。

グラスについでみると、白濁した綺麗な黄金色。きめ細かいクリーミーな泡立ちです。味はというとタイプとしてはエールビールでしょうか。生きた酵母の芳醇な香りとホップの爽やかな香りが広がってとても美味しいです。さらに小麦のコクと、僅かな苦味が加わって実に味わい深いビールです。暖炉の前でちびちびと飲みたい、まさに冬にぴったりなビールですね。キリンさんあっぱれ!

ちなみにキリンさんのHPの製品説明は以下のような感じでした。

小麦麦芽を一部使用したことによるなめらかさと酵母由来のフルーティな薫り、高いアルコール度数によるしっかりとした飲みごたえが調和したグランドキリン。シリーズ初の無濾過製法により、まろやかな口当たりを実現しました。チェコ産のザーツホップを「ディップホップ」することで、奥行きのある香りと上質な苦みを引き出した、冬の夜更けにゆっくりと味わえる1本。

生きた酵母が入ってる無濾過ビール

梟の森はシリーズ初の無濾過。生きた酵母が入っているんですね。通常のビールは酵母をろ過して瓶詰めされていますが、無濾過ビールはそのまんま瓶詰めしているため、瓶の中にたっぷり生きた酵母が入っていて、濁るんです。またその酵母のおかげで、ものすごく華やかでフルーティーな香りがします。ずっと嗅いでたくなる香りです!

 

グランドキリンについて

このグランキリンシリーズは、『一本で満足できるビール』をコンセプトに、厳選された材料と試行錯誤の上進化した技術・製法で生まれた、「味わう」ためのプレミアムビールです。2012年、セブン-イレブンを皮切りに全国のコンビニで販売されて以来、定番のグランドキリンに続き、ザ・アロマ、ビター・スウィートとラインナップが増えシリーズ化。ギャラクシーホップや十六夜の月といった限定発売銘柄も注目を浴びました。

さて、他のビールとどう違うかと言いますと、ポイントは2つ。

1つは、キリンビール商品の中でも使用する麦芽量は最大のようです。

そして2つ目は、仕込み段階に加えて発酵段階でもホップを漬け込む「ディップホップ製法」。

この2つのおかげで、より華やかな香りと深いコク、リッチな余韻が生まれています。まさにキリンの職人魂を感じられるビールですね。

 

こんな偉そうなことを書いていますが、決してキリンさんからの回し者ではございません。熱烈なキリン派ではありますが。。

ともあれ、これ以外にも冬にぴったりなビールが発売されています。

ビール=夏は過去のイメージ。寒いからこそ濃い~ビールが美味しいですよ!

 

そんなわけで、また次回!

ではでは。